デスクトップパソコンのハードディスクの選び方。新品のハードディスク交換編その1

 

2014年3月にドスパラより購入したデスクトップ 
Lightning AK (K140205)モデルのハードディスクが壊れました。

2016年3月に延長保証終了しその約2年後の
2018年2月18日にハードディスク故障しました。

 

 

デスクトップパソコンのハードディスクの選び方。新品のハードディスク交換編その1 デスクトップパソコンのハードディスクの選び方。新品のハードディスク交換編その1

 

ハードディスクの寿命が約4年と言われているので
・・・・寿命かな・・と。

前兆としては去年の2017年11月終わりぐらいから 
突然のシャットダウンや
ハードディスク読み込みの遅さやフリーズが目立ってました。

 

さらには頻繁に再起動をすることに少々の不安をもっていましたが
まだ大丈夫だろうと高をくくり
だましだましで PCを使用してましたが・・・・( 一一)

 

 

18日の夜風呂上りにスリープ状態からパソコンを立ち上げようとしたら
壁紙画面でフリーズ、壁紙画面の時計は動いており
機能していたのでキーやマウスを触りましたが一向に変化なし
強制シャットダウンをし 再起動するも変わらず・・・・

 

 

・・・・壊れました・・・・(*'▽')

 

 

新しくPCを買い替えるのも もったいないので今回、
ハードディスクの交換を行いました。

 

もともと付いていた1TBのハードディスクから2TBに容量をアップの
交換です。

 

 

 

 




 

 

デスクトップパソコンのハードディスクの選び方~ウエスタンデジタルの2TB 「ブルー」購入

 

 

購入したのは
ウエスタンデジタル
2TB 
回転速度・・5400 

W.D WD20EZRZ-RT(SATA3 2TB 5400rpm 64MB)になります。
デスクトップパソコンのハードディスクの選び方。新品のハードディスク交換編その1

 

パソコンショップ 「ドスパラ」より購入です。

ビニールのエアクッションによる
梱包も完璧でした。
デスクトップパソコンのハードディスクの選び方。新品のハードディスク交換編その1

 

ウエスタンデジタルの2TB 「ブルー」 です。
デスクトップパソコンのハードディスクの選び方。新品のハードディスク交換編その1

 

ハードディスクは衝撃に弱いです。

箱の衝撃吸収材もばっちりでした。
デスクトップパソコンのハードディスクの選び方。新品のハードディスク交換編その1

 

 

 

 

 

 

ハードディスクのカラーで用途が違う!~ハードディスクの選び方。

 

ウエスタンデジタルのハードディスクは用途により
ハードディスクの色が違います。

 

 

・・・今回購入したやつです。
    一般向けのハードディスクです。
    値段も手ごろです。

 

 

・・・24時間365日の稼働を想定され耐久性が高い
    ハードディスク。

 

 

・・・・監視カメラ用の専用モデル。
     赤と同様
    24時間365日の稼働を想定され耐久性が高い。

 

 

・・・・高性能PCドライブ用でクリエイター、ゲーマー用
     クライアント向けのハイパフォーマンスモデル。

 

 

ゴールド・・・耐久性が非常に高く10TBモデルもある。
        テレビ録画などオーディオ・ビデオ録画用。

 

 

 

 



 

 

 

新品のハードディスク交換編その1~価格・付属品について

 

価格

 

税込み・送料無料 6680円

 

パソコン保険1年   334円

 

合計         7014円

 

パソコン保険は無しもできます。

 

保険期間は1年~3年で選べそれぞれ保険の値段が
変わってきます。
1年 商品価格の5%プラス
2年 商品価格の10%プラス
3年 商品価格の15%プラス

 

 

付属の
パソコン組み立てワンポイントアドバイスが
付いてきます.。

 

メモリ
マザーボード
ハードディスク
ビデオカード
各種 配線接続
組み立て後の設定
簡単なワンポイントアドバイスが載っています。

 

これを見れば部品の取り付け、取り外しの参考になります。

 

デスクトップパソコンのハードディスクの選び方。新品のハードディスク交換編その1

 

デスクトップパソコンのハードディスクの選び方。新品のハードディスク交換編その1

 

デスクトップパソコンのハードディスクの選び方。新品のハードディスク交換編その1

 

ハードディスクの取り外し取りつけを簡単にまとめたので
OSの入れ方については書いておりません。

 

 

 

 

 

 

ハードディスクの選び方。新品のハードディスク交換編その1~まとめ~

 

 

今回、18日 日曜日の風呂上がりの夜に
ハードディスク故障と不運に見舞われ次の日すぐさま
各種 家電店に足を運んだ次第ですが
まさかのハードディスク売ってない・・・( ゚Д゚)

 

仕方ないので
ネットで買うことにしました。

 

 

楽天・アマゾンを見ましたが
バルク品がほぼで少々の不安を感じ
そこで以前パソコンを購入したドスパラならどうかと思い
覗いたら当たり。

 

 

ドスパラでバルク品でないリテール品と確認、
商品のレビューを読みどうだったかの
下調べしましました。

 

以前PCを購入したとき対応が丁寧で梱包がしっかりしており
スムーズに商品が届いたこともあり今回、ドスパラで購入しました。

 

 

バルク品とは・・・・ きれいな外装箱・丁寧なマニュアル・
バックアップソフトやケーブル・ネジがついてません。
メーカー保証などのサポートも有るものと無いがあります。
簡素な包装で安価で販売されているハードディスクです。

 

 

コンビニ決済で支払い、
次の日入金確認二日目に商品発送メール
注文から四日目にヤマト運輸から商品お届け確認メールが届き
商品到着まで非常にスムーズでした。

 

ヤマト運輸を使っているところがいいです。

 

事前に商品受け取りの在宅確認メールが届き受取日変更などが
可能なので非常に便利です。

 

 

今回はもともと付いていた
ハードディスク
1TB 回転速度7200回転 から2TBに容量を増やし
読み込みの回転速度を下げて5400回転に
しました。

 

1TB 回転速度7200回転から
WD10EZEX (SATA3 1TB 7200rpm 64MB)
↓       ↓     ↓
2TB 回転速度5400回転
WD20EZRZ-RT(SATA3 2TB 5400rpm 64MB)
に交換。

 

 

回転速度を下げたのは読み込みの回転速度が速いと
耐久性摩耗が早く故障しやすいと聞いたからですが
実際、約4年持ちましたから多分、あまり関係ないでしょう。

 

 

5400回転にしましたが
実際、以前の7200となんら変わりません。

 

遅いとも思いません。

 

ハードディスクのメーカーはいろいろありますが
今回、ウエスタンデジタルにしたのは
元々ついていたのがウエスタンデジタルということもありますが
耐久性に一番優れたハードディスクと評判なので
これにしました。

 

ネットや口コミでの評判をうのみにしたところも
あります。

 

 

取り外し 組み立てに約30分ほどで完了。

 

今回はハードディスクからのデータ移行は
おこなっていないので一から 新しいハードディスクにOSから
入れ直しです。

 

大したデータも入っていなかったサブ的な用途での使用でしたので
データに関しては特に問題なかったです。

 

 

 

 

 

 

楽天で候補にあげた同種の商品

 

 

Joshin web 家電とPCの大型専門店
メーカー保証期間 2年 付き
バルク品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6480円(税込、送料無料) (2018/3/4時点)

 

 

エディオン 楽天市場店
バルク品ではない商品
そのため少々価格は高め。
保証はなし。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:7247円(税込、送料無料) (2018/3/4時点)

 

 

ロジテックダイレクト@楽天市場店
正規品

 

3つのソフト付き 
保証 無償のデータ移行ソフト
ハードディスク初期化ソフト
取り替えたハードディスク破棄のデータ漏洩防止の
データ消去ソフト

 

1年保証付き
プラス1000円で(9980円)楽天あんしん延長保証5年が
つけれます。
ロジテックダイレクトだけで受けれる保証です。

 

少々値段は高めですが
ソフトと保証がついていますので
初めてハードディスク交換する方には
妥当な価格だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事